ヘリコイド~?

なかなか写真はうまく撮れないけど、相方のバルちゃん(バルナックⅢa)には、

ものすごく愛着を感じている。

先日まで2週間くらい西日本方面に出張していた。

ついでに昔の仲間や、実家で家族にも会って、バルちゃんを見せびらかした。

 

フィルムを2本ほど使って撮影して帰ってきたが。

プリントしてみてがっかりした。

真っ黒いのあり、沈胴レンズを伸ばさず撮ったのあり、フレームからズレズレのあり。

全体的に暗い仕上がりだし、、、

せっかく撮った家族写真もボロボロだしね。

嫌気がさしてしまった。

そもそも、ピント合わせが大変すぎるわ~

モチベーションは下がり、撃沈寸前に追い込まれていた。

 

ここからは、あまりにも恥ずかしすぎてブログに書くのも迷ったが、自分の未熟さをきちんと書き残しておこうと思う。

ド素人が独学でやっていると、考えられないミスをしてしまうものだ。

ヘリコイドって何かなあ?とは ずっと思っていた。

ピント合わせは、どうやってやるのか?

U-Tubeで情報収集していると、レンズを回しているように見えた。

だから、レンズを根本から回してピント合わせてたわ~。

なかなかピント合わなくて、レンズを2周くらいさせていた。

エルマーは、3周回すとレンズが外れる。一度、落としそうになった。

2周回してピントを合わす練習をしたりした。バカだね~。

 

f:id:futachang:20170303201624j:plain

そのわりには、こんなの撮れたし、ある意味すごいわ。

 

レンズのレバーにあるポッチは何?

レンズに書いている距離計はどうやって使う?

それは後でいいやと。それよりも露出合わせをマスターしなきゃいけない。

という意識だった。

 

おととい、じっくりエルちゃん(エルマー5㎝)を触っていると、

ヘリコイドに気が付いた。

え? ここ動くよ。これがヘリコイドかあ。

もう一度、映像を確認すると、確かにポッチを触って操作している。

よく無限遠に合わせてとか書いてあったけど、そういうことかぁ。

いろいろなことがわかってきた。

 

なーんだ、ここで合わせられるんやんか。

距離もわかるし、レンズ半周分でピントが合わせられる。

顔から火が出るくらいはずかしいわ。

でも、さすがバルちゃん 使いやすいやん。

 

あとフレームに入る枠も勘違いしていた。

もっとファインダーに目を近づけて、きちんと把握して撮らないとズレズレになる。

 

いまのところフィルム5本くらい使って、やっとスタートラインに立てた感じ。

まあド素人が いきなりライカだから 仕方がないかな。

 

次に気をつけること

・ピント合わせの距離感をつかむ(表示がfeet)

・フレームに入るイメージをつかむ

・絞りを開放気味にして明るく撮ってみる

 

失敗しても、ゆっくり楽しみながらいくさあ。

バルちゃん、エルちゃん、変な使い方してごめんなあ。