いきなりライカ

初めてのカメラがバルナックライカ、仕事のついでに旅を楽しむ

モノクロ

熊本の路面電車 ~水前寺成趣園~

肥後もっこす 熊本地震から2年になる。 今回の熊本出張は良い機会だった。 実は熊本を観光で訪れたことは一度もない。 ぜひ、この機会に思いっきり観光してみようと考えていた。 しかし、この時点で出張から10日目あたり、疲労はピークに達していた。 あ…

復興途上の熊本城

4月中旬からの出張旅は後半を迎えている。 大阪~姫路~久留米~佐賀 佐賀から南下して水俣へ。水俣はもう鹿児島に近い。 そして熊本市内で仕事が完了した。 そのまま熊本城の近くのホテルに泊まって、2日ほど熊本市内を観光をした。 観光といっても仕事で身…

吉野ヶ里遺跡 ~吉野ヶ里歴史公園~

さて、久留米ラーメンは十分に堪能した。 futachang.hatenablog.com 久留米から佐賀駅への途中、吉野ヶ里遺跡へ寄ってみた。 長崎本線の吉野ヶ里公園駅で下車して徒歩15分ほどで行くことができる。 ここの植物は、弥生時代当時の植物を植えているらしい。 こ…

久留米へ寄り道してみた

姫路から、次の出張先の佐賀へと向かう。 ところで、最近、実名のSNSで高校時代の友人とつながった。 その友人は、やたらとグルメの写真ばかりをアップしてくる。 そして、久留米ラーメンの写真を見た時に、オレの中の欲求が動いた。 いまどきのトンコツ…

怒りの姫路城

オレの信条の一つに、 「気をつけよう、男の嫉妬心と女のヒステリー」というのがある。 この二つに巻き込まれたら、もう、どうしようもない。 とオレは勝手に思っている。 4月中旬に大阪で仕事を終えた。 その後、九州に向かうんだけど空き日程がある。 関東…

川中島古戦場史跡公園 ~2018年長野~

今年も ありがたいことに長野での仕事が発生した。 季節は4月中旬、4泊したので名物はほぼ堪能したよ。 馬刺、そば、味噌ラーメン、、、、 いかにもインスタ映えを狙った盛り付けの馬刺し。旨かったなあ。 蕗味噌 ふきみそ 日本酒もいっぱい呑める。 夜のお…

弥彦山 ~ロープウェイ~

弥彦山にはロープウェイで登ることができる。 オレはロープウェイ乗り場までバスがあることを知らずに、弥彦神社から歩いて向かった。 山道を一人登っていく。 ロープウェイ乗り場まで着いた時には、かなり汗だくになっていた。 いざ、ロープウェイへ。 動い…

熱田神宮へ25年ぶりに訪れてみた ~不思議な縁~

まだ会社勤めをしていた頃、同期のYくんが、東京から名古屋に転勤になった。 会社というところは、理不尽なことが多い。なんでこんな人が出世するの?と思うことがしばしばあった。 仙台にいた頃、オレの直属の先輩にOさんがいた。年齢にして6歳ぐらい上…

名古屋城 ~天守閣まで~

昨年、名古屋出張の途中で記事を中断してしまっていた。 半年ぶりに続きを書いていくことにしようと思う。 当時は天守閣まで入ることができた。 名古屋城公式ウェブサイト なので、こんな金シャチも撮ることができた。 ただし、この写真はスマホでのショット…

初めて息子を撮ってみた

紙としてプリントされた写真 オレがカメラを趣味にしたのは時期的に遅すぎたかもしれない。 アマチュアカメラマンにとって、一番適切な被写体は家族になるだろう。その中でも、子供を撮るという行為は親として、とても幸せなことだと思う。 まったくカメラに…

鹿屋航空基地

カメラを休止していた半年間、まったく撮らなかったわけではない。 帰省した時や、ここぞというタイミングでは、一応カメラは持っていっていた。ただし、あまり積極的に撮ったわけではなく、フィルムにして1本ぐらいしか使っていない。半年間、同じフィルム…

名古屋 ~ウルトラマンの景色?~

三重での仕事は一定の評価を得た。 次は1月に再訪する。次回は1日間だけど、前後で写真撮りにいけるといいね。 さて、終了後は埼玉に帰る予定だった。 ところが身体が疲れすぎて、名古屋で急きょ泊まることにした。 名古屋駅の近くの景色って、子供の頃見て…

津城跡

ノスタルジックな海の景色を堪能した後に、高速道路ではなくのんびりと一般道で津まで向かっていると、道の駅を見つけた。 genki3.net 伊勢志摩観光物産館 ささゆりの郷 焼いた貝を売ってる店もある このセットで400円ぐらいだったかなぁ。 お酒が欲しくなる…

大王埼灯台 ~ノスタルジーを感じて~

そういえば、バルナックを相棒にしてから、あまり海の写真を撮っていない。 使い始めて1ヵ月後、別府に帰省した時に少し撮ったけど、その時は大失敗だった。 ノスタルジー 望郷の思い 横山展望台から向かったのは、大王埼灯台。 三重県の西の端っこの太平洋…

伊勢志摩国立公園 ~横山展望台~

出張のついでに写真を撮るをコンセプトにして旅を楽しんでいる。 仕事ではスーツに革靴。だから、旅はいつもスーツなのが窮屈に感じる。 できればラフなかっこうでスニーカーでどんどん歩いていきたい。 荷物は増えるが今回はジーンズにスニーカーを持参した…

伊勢神宮 ~伊雑宮~

まだカメラを趣味にする前だった昨年2月に伊勢神宮にいってみた。 初めて訪れた外宮、内宮の大きさ、荘厳さに圧倒された。年老いた母親を連れてきてみたいとも考えたが、歩くのが大変とも思った。体力を考慮すると、ちょっと無理かな。 親孝行は、できるうち…

NOOKYでおさんぽ

不自由なカメラ フィルムカメラの場合、装填されたフィルムを撮り終えるまで、色もISO感度も変えられない。なかなか臨機応変というわけにはいかない。 まあ、そんな不自由さをオレはむしろ楽しんでいるけどね。 「尽きせぬ自由は、がんじがらめの不自由さの…

ローライ35の写り ~モノクロフィルム編~

今週のお題「読書の秋」 フィルムカメラを始めてから、カメラ関係の本で山積みになっている。たぶん今年だけで50冊は超えた。写真集とかの分厚い本も多いので置き場所にも困ってきた。 そして、最近はカメラ関連の小説にも触手を伸ばしている。 谷中レトロ…

カメラぶらさげ、あるきまわった夏

今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」 今年になって、フィルムカメラを買った。 古いカメラだ。とても気に入っている。 うれしくなって、ブログをはじめた。 はてなでブログを始めたのは、そのカメラを教えてくれた貴重な情報源のブロガーさ…

モノクロで撮る意味を考えてみた

まだカラーで写真が撮れない時代に作られた80年以上前のレンズだからかもしれないが、エルマーにしても、ズマールにしても、カラーフィルムより、モノクロフィルムの写りの方がオレの好みに合っている。 たぶん、バルナックを使うときには、特別な意図がない…

ズマール、ズマー、ズンマー

ライカには不文律があるらしい。 1つのボディに1つのレンズ。 オレもエルマー1本で走り抜けるつもりだった。 ただ、他のレンズも知りたい。そんな思いが込み上げてきた。 他のものも経験しないとエルマーのよさもわからない。 オレのエルマーはね、 「開放…

絵葉書みたいな松本城

松本城 今年は長野県に縁があって、7月に3回目の出張をしてきた。ただし今回は長野市ではなく松本市へ。松本は初めて訪れたが、埼玉から行くときのルートに迷う。新幹線で長野経由で入るか、中央本線で新宿経由で「特急あずさ」に乗るか。 「八時ちょうど…

フィルターを特注でつくってみた

モノクロフィルムで撮ってみて感じたこと 女性がキレイに写る これはオレの好みかもしれないが、 中年の女性を撮ってみて「おっ、若くてキレイだね!」って何回か思った。 しかも、色っぽく見える、、、、ような気がするだけかな? 男性は渋くて、かっこよく…

スティングに会いに大阪までいく

アナログの世界に自分を寄せる これまで出張で地方にでかけても、ホテルに泊まって、そのまま帰ることが多かった。 2年前からは、がんばって、いろいろなところを見るようにしている。体力もいるし、お金もかかる。でも、人生を楽しまないともったいない。テ…

別府タワー

18歳までを過ごした 我が故郷 別府。 どこに行っても、出身地を聞かれると大分県とは言わずに別府と答える。 大分は知らなくても別府の知名度は全国区だ。 温泉、地獄、最近は温泉ジェットコースターで遊園地(ラクテンチ)も知名度を上げてきた。そんな故郷…

太宰府天満宮 そして 麺を喰らう

福岡出張 5月に福岡に出張した。 福岡は学生時代を含めると7年間暮らした街。 ところが、恥ずかしながら観光ということでは、あまり行ったことがない。ということで、今回はド定番の太宰府天満宮から攻めることにしてみた。レンタカーを借りずに電車で行ける…

モノクロの写り方

写真を趣味にしてよかったことの一つは、外歩きをするようになったことだ。 これは健康にもいい。ぜひ続けていきたいと思う。カメラマンは体力が基本ですね。 そうだ京都に行こう 大阪出張の際に、後日泊して京都に寄ってみた。 頭の中は「そうだ、京都に行…

露出計を封印してみる

あれれ? 真っ黒くしか写っていない。 こんな失敗が いっぱいある。 太陽の日差しが強い快晴の日、日向と日陰がはっきりとしたところ、そして逆光。 んー、苦手だわ。 光の当たり方で、こんなに写真は影響を受けるんだなあ。 それを考えると、人間の目ってす…

カタチに残すということ

フィルムカメラで撮り始めたものの、思いのほか前に進めていない自分がいる。フィルムで撮った数は20本にも満たない。近所歩きで撮ったのが5~6本、地方出張の際に撮ったのが10数本ぐらいかな。むしろ本を読んで勉強することに時間を費やしている。まあ、焦…