いきなりライカ

初めてのカメラがバルナックライカ、仕事のついでに旅を楽しむ

エルマー5㎝ f3.5

名古屋 ~ウルトラマンの景色?~

三重での仕事は一定の評価を得た。 次は1月に再訪する。次回は1日間だけど、前後で写真撮りにいけるといいね。 さて、終了後は埼玉に帰る予定だった。 ところが身体が疲れすぎて、名古屋で急きょ泊まることにした。 名古屋駅の近くの景色って、子供の頃見て…

津城跡

ノスタルジックな海の景色を堪能した後に、高速道路ではなくのんびりと一般道で津まで向かっていると、道の駅を見つけた。 genki3.net 伊勢志摩観光物産館 ささゆりの郷 焼いた貝を売ってる店もある このセットで400円ぐらいだったかなぁ。 お酒が欲しくなる…

大王埼灯台 ~ノスタルジーを感じて~

そういえば、バルナックを相棒にしてから、あまり海の写真を撮っていない。 使い始めて1ヵ月後、別府に帰省した時に少し撮ったけど、その時は大失敗だった。 ノスタルジー 望郷の思い 横山展望台から向かったのは、大王埼灯台。 三重県の西の端っこの太平洋…

伊勢志摩国立公園 ~横山展望台~

出張のついでに写真を撮るをコンセプトにして旅を楽しんでいる。 仕事ではスーツに革靴。だから、旅はいつもスーツなのが窮屈に感じる。 できればラフなかっこうでスニーカーでどんどん歩いていきたい。 荷物は増えるが今回はジーンズにスニーカーを持参した…

伊勢神宮 ~伊雑宮~

まだカメラを趣味にする前だった昨年2月に伊勢神宮にいってみた。 初めて訪れた外宮、内宮の大きさ、荘厳さに圧倒された。年老いた母親を連れてきてみたいとも考えたが、歩くのが大変とも思った。体力を考慮すると、ちょっと無理かな。 親孝行は、できるうち…

NOOKYでおさんぽ

不自由なカメラ フィルムカメラの場合、装填されたフィルムを撮り終えるまで、色もISO感度も変えられない。なかなか臨機応変というわけにはいかない。 まあ、そんな不自由さをオレはむしろ楽しんでいるけどね。 「尽きせぬ自由は、がんじがらめの不自由さの…

失敗からの気づきもあるね

初めてバルナックライカを相棒にして、これまでの間にいろいろと失敗をしてきた。 レンズの鏡胴を伸ばさすに撮影。 レンズキャップをしたまま撮影。 フィルム装填ミスでフィルム廃棄。 フィルム装填ミスで撮れていない。 これ以外にも数々の失敗を重ねてきた…

木村伊兵衛に学ぶライカレンズ選択術

最初にエルマー50ミリを買って、新たにズマールの50ミリを買った。 今のオレには、バルナックⅢaが1台、50ミリレンズが2台になった。 さて、どんな時にエルマーを使い、どんな場面でズマールを使うといいんだろう? 単に、その日の気分でもいいんだろうけど、…

モノクロで撮る意味を考えてみた

まだカラーで写真が撮れない時代に作られた80年以上前のレンズだからかもしれないが、エルマーにしても、ズマールにしても、カラーフィルムより、モノクロフィルムの写りの方がオレの好みに合っている。 たぶん、バルナックを使うときには、特別な意図がない…

ヌーキーを使ってみる

バルナックライカでは、通常は被写体との距離が1mまでしか寄れない。まあ、そこまで寄れればオレには十分なんだけど、ライカにはもっと寄るためのアイテム、ヌーキーなるものが用意されている。40㎝まで寄れるらしい。 そんな純正のアイテムが欲しくて、…

絵葉書みたいな松本城

松本城 今年は長野県に縁があって、7月に3回目の出張をしてきた。ただし今回は長野市ではなく松本市へ。松本は初めて訪れたが、埼玉から行くときのルートに迷う。新幹線で長野経由で入るか、中央本線で新宿経由で「特急あずさ」に乗るか。 「八時ちょうど…

フィルターを特注でつくってみた

モノクロフィルムで撮ってみて感じたこと 女性がキレイに写る これはオレの好みかもしれないが、 中年の女性を撮ってみて「おっ、若くてキレイだね!」って何回か思った。 しかも、色っぽく見える、、、、ような気がするだけかな? 男性は渋くて、かっこよく…

ひしゃかいしんど

カメラ本、写真雑誌、ブログを読んでいて、結構、わからない専門用語が多い。その際に、いちいち調べていたらなかなか前に進めないので、テキトーに解釈しながら読み進めていた。今年だけで、カメラ関連の本を50冊ぐらい買ってると思う。 最近は、そんな本た…

でっかいなあ 大阪城

大阪に出張する機会は そこそこ多い。 足を伸ばして真っ先に行ったところは、なんばグランド花月だった。 奈良の大仏様にも行ったし、姫路城にも行ったのに、 それなのに、大阪城にはまだ一度も行ったことがなかった。 圧倒的に広い大阪城 入口近くの噴水で…

スティングに会いに大阪までいく

アナログの世界に自分を寄せる これまで出張で地方にでかけても、ホテルに泊まって、そのまま帰ることが多かった。 2年前からは、がんばって、いろいろなところを見るようにしている。体力もいるし、お金もかかる。でも、人生を楽しまないともったいない。テ…

あの日から6年

このテーマでブログに書くかどうか迷っていたが、適度なタイムラグもあって書いてみたいと思えるようになった。 3月に東北の海岸線を旅してきた。 20代のほとんどを仙台で過ごした。オレの青年時代は東北とともにあった。 仕事にも行き詰まり、どん底も経験…

大分、城めぐり

湯~園地 温泉に浸かりながら、ジェットコースター。ぜったいにあり得ない体験ができる。 今日から3日間限定で、地元の別府では「湯~園地」が開催されてるみたい。 www.gokuraku-jigoku-beppu.com 盛り上がってることを期待したい。このイベントが開催され…

別府タワー

18歳までを過ごした 我が故郷 別府。 どこに行っても、出身地を聞かれると大分県とは言わずに別府と答える。 大分は知らなくても別府の知名度は全国区だ。 温泉、地獄、最近は温泉ジェットコースターで遊園地(ラクテンチ)も知名度を上げてきた。そんな故郷…

太宰府天満宮 そして 麺を喰らう

福岡出張 5月に福岡に出張した。 福岡は学生時代を含めると7年間暮らした街。 ところが、恥ずかしながら観光ということでは、あまり行ったことがない。ということで、今回はド定番の太宰府天満宮から攻めることにしてみた。レンタカーを借りずに電車で行ける…

モノクロの写り方

写真を趣味にしてよかったことの一つは、外歩きをするようになったことだ。 これは健康にもいい。ぜひ続けていきたいと思う。カメラマンは体力が基本ですね。 そうだ京都に行こう 大阪出張の際に、後日泊して京都に寄ってみた。 頭の中は「そうだ、京都に行…

露出計を封印してみる

あれれ? 真っ黒くしか写っていない。 こんな失敗が いっぱいある。 太陽の日差しが強い快晴の日、日向と日陰がはっきりとしたところ、そして逆光。 んー、苦手だわ。 光の当たり方で、こんなに写真は影響を受けるんだなあ。 それを考えると、人間の目ってす…

見たままが写らない

旅をして、目にしたもの、感じたものを、そのまま写したい。 そう思ってカメラを始めた。 でも、たったそれだけのことが、とんでもなく難しいってことに気づかされた。 カメラと肉眼では見え方が違う 4月に撮った写真、 畑仕事をしている おじさんをパチリ。…

ヘリコイド~?

なかなか写真はうまく撮れないけど、相方のバルちゃん(バルナックⅢa)には、 ものすごく愛着を感じている。 先日まで2週間くらい西日本方面に出張していた。 ついでに昔の仲間や、実家で家族にも会って、バルちゃんを見せびらかした。 全然うまく写せない …

初めての写真

YouTubeで何度も映像を確認しながらバルナックにフィルムを装填した。 道路に出て、露出計で測定して、絞りとシャッタースピードを調節して パチリ。 バルナック最初の1枚 これがライカ人生 最初のショット。 この時に思ったこと。 ピントはどこに合わせるも…

すごいよ、撮れたよ。

最近、やたらと宅配便がウチに来る。 原因は全部オレ。 バルナックに関するいろいろなものが送られてくる。 嫁はんにカメラを買ったのがバレたのは、絞りのリングの発送先がカメラ屋だったからだけど、どんなカメラを買ったかは知られていない。 カメラ、写…

小心者です

アナログで生こうなんて題名からブログを始めておいて、 カメラに関する情報収集はネットからネットへデジタルの世界に没頭している。 かっこよくアナログを貫いて生きたい 10年ほど前、エビで真鯛を釣る釣法に興味を持ち、単身で船宿を予約して乗り込んだ。…